水害の後は感染症に注意して下さい

平成30年7月豪雨において被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
水害が発生した地域では、その災害の特性から感染症のリスクが高くなります。動物を飼育している場合の注意について簡単にまとめましたので参考にして下さい。

大雨後のお散歩にご用心!.pdf

お問い合わせ先

災害動物医療研究会 事務局
〒180-8602
東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学
獣医学部 獣医学科
疾病予防獣医学部門
野生動物学分野 内
info@javdm.org